らっくあまるものアート手法マーブリングとは

マーブリング とは、水面の上に絵具を落として、模様を描き、紙に映しとる技法のこと。現代美術の技法の一つとして位置付けられています。
らっくあまるもはイタリアフィレンツェのマーブリングアートの手法に強く影響を受けています。パターン、柄、デザインとしての独自の鮮やかな色使いの素敵なマーブリングアートを提案するプロダクトを制作しています。
また、マーブリングは完成時のみならず、作る過程も含めて一連で驚きやとても美しい色の動きがみられるアートですので、美しさも含めて発信しています。

らっくあまるものマーブリング工房。制作風景

フィレンツェ マーブリング の歴史

イタリアには、1700年頃にトルコからヴェネツィアの港にたどり着き、職人の町のフィレンツェでは、製本職人によって受け継がれてきた。
現在フィレンツェ には、職人の数こそ減少しているものの、”Il papiro(イルパピロ)” という老舗をはじめとしたお土産物としてのマーブル紙の工房と製本工房がマーブル紙を制作している場合もある。
よってイタリアフィレンツェの西洋のマーブリング起源は、15世紀のトルコのエブル紙といわれている。
また一方で日本の墨流しも東洋のマーブリングとして歴史があるといわれている。マーブリングアートの正確な起源は明らかになっていない。

L’aquamarmo(らっくあまるも)

イタリアでマーブリングの技法を習得し、現在は日本でオリジナルマーブリング紙を制作している作家です。
そして、そのデザインを使用したオリジナルアートやプロダクトを生み出しながら活動しています。詳細は⇒プロフィールより

プロダクト

マーブル原紙

ピアス、イヤリング、アクセサリー等

マーブリングアクセサリー

ご祝儀袋、ポチ袋

マーブリングご祝儀袋

マーブリング絵画、額装

マーブリングデザイン

スマートフォンケース印刷

フォトアクリル

オリジナルファブリック

活動経歴

2019年5月 一般社団法人Honmono 協会 1期生
2019年8月 台東区デザイナーズビレッジ クリエイター起業塾 6期生
2020年2月 原宿デザインフェスタギャラリー EAST101 ”WMWM展”
2020年9月 ガレリア表参道原宿 「Creations’」 
2020年11月 流山おおたかの森高島屋S.C(千葉県) 流山おおたかの森S・Cグラフィックアワード2020ワークショップイベント マーブリングアート講師
2020年12月 日本郵便ふみの日2020オンラインワークショップ マーブリング上級編動画講師「マーブリングでつくる 不思議な模様の年賀状」

委託販売先

《日本》

大阪 千里山 Play Hair Maif(プレイヘアーマイフ) アクセサリー
京都 四条烏丸 カオニャオヒルズ アクセサリー
神戸 北野 小さなあとりえ*蕾 紙製品

《イタリア》

フィレンツェ Cool Around U  アクセサリー