BLOG

らっくあまるものBLOG

マーブリングアートで大切な方に世界で一つだけのクリスマスカードを作ろう!

東京都港区のポートシティ竹芝にオフィスがあるガーダントヘルスジャパン株式会社(英文表記:Guardant Health Japan Corp.)様。
外資系企業様ならではでしょうか。忘年会シーズンにお洒落なイヤーエンドパーティを開催されています。
今回はその中のイベントの一つとしてらっくあまるものマーブリングワークショップをお選びいただきました。

今回、マーブリングアートで大切な方に世界で一つだけのクリスマスカードを作ろう!というもので、
約1時間半の内に、40名程度の会社の皆様が体験したいという要望から、扱い易く、クリスマスにふさわしい、大切な方に、メッセージカードとして送ろうという提案をさせていただきました。
また、企業様側のご要望として、来期の個人目標を書いて最後にまとめて、会社に飾りたい、というご要望をいただきました。
ですので2枚を作成して一枚はクリスマスメッセージカードとして、そしてもう一枚は来期の目標をかくように制作していただくことになりました。

皆さまイヤーエンドにふさわしい、トナカイさんやサンタさんに変身されています。
港区のソフトバンク本社オフィス30階の東京の夜景が一望できる社員食堂にてパーティーが開催されました。とてもお洒落な空間でした。

体験者様はガーダントヘルスジャパン の社員さま。大人の方で20代-50代くらい、年齢層も様々で、外資系の企業とあり、国籍も幅広い方々に体験していただきました。

4人1組にて体験していただいたのですが、(大人の方のみでしたので、)臨機応変に対応いただきとても感謝しています。

とてもこだわって制作される方、同僚の方とお揃いの色使いで制作される方々、シャンパンも相まって楽しい雰囲気に包まれた中での開催となりました。

”昔やったことがあったので懐かしい気持ちになりました!”また、”こんなに綺麗にマーブリングアートができたことがないので、面白かった”と個々でお声がけもいただきました。体験者様と直接お話しさせていただく機会がいただけるワークショップは私にとっても大切な機会だと考えています。

今回ご依頼いただいたガーダントヘルスジャパン様

東京都港区に日本支店を構えられるがん患者を支援する検査を独自の最先端技術と解析パイプラインの研究開発から臨床応用への展開に取り組んでおられる企業様です。

らっくあまるものマーブリングの特徴の一つとして、マーブリングを作る過程での美しさが挙げられます。なかなか、色んな事情で美しい景色を簡単に見にいくことができない状況下におられる方に、視覚的な美しさを届けることも、今後のらっくあまるもが取り組んでいきたいミッションでもあります。
今後がん患者様に向けたイベントなどがあればぜひお力添えをさせていただきたいなあと強く感じました。

マーブリングアーティストらっくあまるものマーブリングワークショップとは?

らっくあまるものワークショップをあなたの企業でも是非一度体験されてみてはいかがでしょうか。
企業様のイベントの際、出張でマーブリングワークショップを開催させていただけます。
マーブリングは2つとして同じものが作れない、世界に一つの一点ものであると言う特徴があります。
また、作る過程で体験できる視覚的美しさは満足度の高い経験を提供できます。らっくあまるものワークショップでは実際イタリアで習得した西洋の粘性を持たせたマーブリングをご用意しています。操作性があり、おもいおもいのアートを表現することが可能です。
また、丁寧なヒアリングと開催目的に合わせたご提案が可能です。

らっくあまるものワークショップページをご覧の上ワークショップページ内またはInstagramDMでもお問い合わせをうけつけておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。
過去ワークショップ実績には、日本郵便ふみの日2020オンラインワークショップMUSIC ON! TV「M-ON! SPECIAL等のメディア出演や流山おおたかの森高島屋S.Cにて開催したワークショップのレポートもございますのでぜひご覧いただけますと幸いです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。