BLOG

らっくあまるものBLOG

正規時計・宝飾品販売店の株式会社カミネ様のEXCELLENT FAIRにて、マーブリングワークショップのイベントコーナーに出演させていただきました。カミネが最大規模で毎年開催される展示会です。錚々たる時計の有名ブランドが一堂に会されております。カミネ様がお得意様をご招待されて、アットホームに、けれども、盛大に開催されているイベントです。

今回のワークショップ開催、舞台はゆかりの地”神戸”

場所はホテルオークラ神戸にて開催されました。ホテルオークラとえば、ポートタワーのすぐ近く。ザ・神戸な場所にあるとても立派な超有名ホテルです。

らっくあまるも自身、神戸が大好きです。

イタリア帰国後に2年間住んだ街が神戸です。

あいにくポートタワーが工事中でしたので、以前の写真です。

らっくあまるものブランドが生まれたのも神戸と言っても過言ではないですね。上品な異国風情な空気と、カジュアルな飲み屋さんなどが共存するコンパクトな街が私は大好きで、今も事あるごとに将来は拠点を再度神戸に移す!と宣言しているほど大好きな場所です。

そんな愛が深い神戸に、たまたまですが、素敵な企業様とのご縁があったことは偶然ではない気がしてなりません。

株式会社カミネ様

1906年創業の正規時計宝飾品店で神戸と共に歴史を歩んで来られました。神戸港開港以来、多くの外国人が邸宅のある山の手と、旧居留地を行き来したことで知られる坂道「トアロード」に本店を構えられ、現時点で本店を中心として大丸前、旧居留地に計7店舗もの路面店を営業されております。

スタッフの方は長くお客様と信頼関係を構築されている様子が、一緒の空間で働かせていただいていて、とても伝わりました。

時計を取り扱うカミネ様から、時計の内部、地板などに一つ一つ施された真珠模様の装飾のペルラージュがとてもマーブリングの柄と似ているんです。というお言葉をいただき、その様子をアートに落とし込んだ会場の装飾をご用意させていただきました。
新たな気付きを与えていただきました。

ワークショップの内容

時計・宝飾品の展示会内で基本的にお客様はカミネ様のスタッフの方がご案内しながら会場でお買い物を楽しまれるのですが、お客様に待機時間や空きのお時間が発生する場合があり、その時間にマーブリングアートを体験していただくというもの。

今回のワークショップ内容は、 4人同時に1人あたり2、30分程度で作品を作っていただくプログラムで、1人ペアコースター(コースター2枚)を制作いただく企画です。客足の多い時間帯やカミネ様のご都合もあるので、時間の方は臨機応変に対応させていただきました。

ワークショップの流れは、皆様にエプロン等水飛びの装備をしていただいてから、らっくあまるもがデモンストレーションを行い、それから、皆様と一緒にワークショップをすすめて行く流れです。

そして、出来上がったコースターは30分水切りのお時間を設けさせていただき、その間にまた再度お買い物をたっぷり楽しんでいただき、引き取りに来ていただくという形をとりました。

会場の様子

会場の入り口付近の一等地に私のワークショップを設けていただきました。

通路を挟んでお隣がBLVGARI様だったことが、私には印象的に映りました。らっくあまるも自身も大変ラグジュアリーであるけれども、アットホームを感じられる高級な空間を楽しませていただきました。

お客様が集まればなかなか途切れることなく、時間も調節しながらたくさんの方に楽しんでいただける空間をつくりました。

お客様の感触・反応

お客様の年齢層はお子様から大人の方まで幅広く楽しんでいただきました。
特に30代後半から50代とそのお子様が多かった様に感じます。

お客様に許可を頂き撮影掲載しております。
お客様に許可を頂き撮影掲載しております。
お客様すごく優しく、表情も映して大丈夫ですよと素敵な表情を浮かべてくださいました。

私個人的には大人の方がたくさん体験してくださることがとても嬉しいんです。大人の方って当たり前ですが子供ほど個性を全面的に出すわけではない。けれども、ワークショップを通して個性ってほんとうにすごく多様だよなってとても感じる時が多いのです。

お客様に許可を頂き撮影掲載しております。

集中されている時のシーン….という静寂がとても面白いというか、これを狙ってたんですと言わんばかりにとても嬉しい瞬間です。ワークショップを通してさまざまなお客様とお話できる機会になっているのも私にとって貴重なんですよね。

それぞれにワークショップを通して見られるその人の一面、また、そこでは見えることのない普段の大きな一面のストーリーを一人一人が持っていてそれが個性として、マーブリングアートに現れる様な気がしています。

まとめ

今回のワークショップは関西からのご依頼でした。関西人のらっくあまるもにとっては、こちらの方がホームだったのかも知れませんが笑笑
初めて関東以外からのご依頼でとても嬉しかったです。今後とも関東圏以外もご相談いただけますと大変幸いでございます。

そして、今回宝飾品や時計など精密な製品を取り扱われる企業様、またそんな企業様を愛するお客様に、緻密なアートのマーブリング技法を体験いただけたことはとても嬉しく、そして職人のデリケートな手仕事を愛するといった面での特別な繋がりを感じたりもしました。

時計•宝飾品、ホテルなどハイブランドとのマーブリングアート及びワークショップの相性の良さをひしひしと感じております。

らっくあまるものワークショップについて

らっくあまるもは2017イタリアのフィレンツェに移住して伝統工芸のマーブリング紙の技法を学び帰国後はマーブリングの技術を、自身のアートに落とし込み、活動しているアーティストです。

今後とも企業様の企画等イベントでワークショップを開催させていただいていきます。

条件等にあったメニューをご提案いたしますのでお気軽にワークショップお問い合わせページからお問い合わせくださいませ。

また今後は、ワークショップでマーブリングアートの作る過程の面白さを体験いただいてから、制作した作品をインスタレーションの様に展示するということも緻密なアートを愛するお客様には向いていたりするのではないかと考えています。視覚的な美しさを提供したいというらっくあまるものテーマに興味を持っていただける企業様もお気軽にご連絡させていただきたいです。

ブランド宝飾品店・ホテル・ブランド品店・ウェディング関連等、緻密なプロダクト、落ち着いた空間で貴重な体験を見出していただけるお客様に比較的好んでいただいている傾向がありますので、その様な企業様には最適なプランをご提案できると思います。

この様なプロダクトや素材に染めたいと言ったご要望、規模、予算、お客様に合わせた柔軟な対応も可能です。

是非ともご連絡お待ちしております。

今後の展望

らっくあまるもはワークショップと並行し、自身のアーティスト活動でマーブリングアートを汎用したプロダクトの制作を行なっています。

らっくあまるも自身美しい景色を見ることを生き甲斐としていて、特にマーブリングアートの美しさと光の美しさを掛け合わせたアートプロダクトの制作発表に力を入れていく予定です。

制作過程の美しさをInstagramにて発表しておりますので是非ともフォローしていただけると喜びます。

また、マーブリングアートのデザインを汎用したプロダクトをminneにて販売中です。スマートフォンケースを中心にさまざまなプロダクトに落とし込んでおりますので是非ご覧ください。

今後ともらっくあまるもは皆様の視覚に彩りを与えられる様な素敵な体験を提供していきたいと思っておりますので引き続きお引き立てをいただけますよう、どうぞよろしくおねがい申し上げます。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。