マーブリングアーティストらっくあまるもはマーブリングワークショップも承っております。
マーブリングとは?はこちら
過去実績、映像系の企画に関しては、日本郵便ふみの日2020オンラインワークショップMUSIC ON! (エムオンTV!)TV「M-ON! SPECIAL 「小林愛香」 ~Gradation Collection~」への出演

千葉県おおたかの森高島屋ショッピングセンターにてワークショップなど、企業様主催のイベント企画内でのワークショップにも力を入れております。

マーブリングは誰でも簡単にできる現代アートです。
作る過程もとても美しく驚きや楽しみの体験を得られます。
アートイベントもしくはインスタレーション作品、ワークショップ、企業のCSR活動の機会の題材として、新しい体験はいかがでしょうか。
水を扱うため少し手間はかかりますが、イベントの規模や環境、客層に合わせて柔軟にカスタマイズすることが可能です。
薄紙や厚紙に染めることができますので、お客様の記念にお持ち帰りいただくことや、インスタレーション作品の材料として形に残すことが可能です。
マーブリング体験者様には普段できない体験をプレゼントすることができます。

マーブリングワークショップの魅力はズバり〇〇

マーブリングワークショップをイベントで取り入れていただく一番の魅力を解説いたします。
マーブリングは作る過程でも驚きや楽しみがあるアートですので、ワークショップ自体がとても目立ちます。物珍しさから話題性となること間違いないかと思います。
普段できない経験を体験者様に提供できることです。
ネット上には身近なものでご用意いただけるマーブリングのハウツーのページが存在していますが、なかなか水と絵の具の調整が難しかったり、用意する段階でハードルが高く、諦めてしまったり。。。
お手軽に体験できるなら是非体験したいと寄せられる声がとても多いです。

らっくあまるものマーブリングでどんなものができるの

らっくあまるもはペーパーマーブリングを専門としています。
薄紙(コピー用紙、画用紙)厚紙(コースター原紙)などを中心に
様々な平面を中心に染めています。ギャラリーページでは作品の一部もご紹介しておりますのでご覧ください。
プラスチック、陶磁器などの艶のある表面上には染料の性質上定着させることが難しいため実施しておりません。また、布に直接染めることは洗濯堅ろう度での品質保証はできかねますが、要相談とさせていただきます。
その他素材もご相談頂き提案、検証することも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。過去、インクジェット官製はがき(年賀状)、コースターなど制作しています。季節ごとのイベントなどで取り入れられるアイテムなども提案させていただけます。

流山おおたかの森高島屋ショッピングセンター【コースターのサンプル】
日本郵便ふみの日2020オンラインワークショップ【インクジェット官製はがき(年賀状)】

どんなものを使ってマーブリングするの

制作物や体験者様の年齢層によっても提案させていただくものは異なります。
基本的に染料はアクリル絵の具と水を混ぜ合わせたものとなります。
水溶液(絵の具を落とす水槽。キャンバスみたいなもの)は、レシピをレクチャーしながら一緒に作れるものから、らっくあまるもが使っている材料に相当する水溶液までいろいろです。

自宅で簡単に揃えられる水溶液の材料のレシピをレクチャーするマーブリングの様子


小瓶で混ぜ合わせた絵の具を、筆もしくは竹串、スポイド、等に相当するものを使って水面に色を配置していきます。

筆を使ったマーブリングの様子


らっくあまるもが実施するマーブリングでは、西洋風のらっくあまるもが実際使用している材料に近いよう、水溶液に粘性を持たせております。
思い通りに柄や簡単な絵が描きやすく、日本の墨流しとはまた一味ちがう体験になること間違いなしです。

ワークショップの様子。スポイドで水面に色を置いています。
MUSIC ON! TV「M-ON! SPECIAL 「小林愛香」
撮影等、マーブリングに必要な材料が少ない場合は、
らっくあまるもがいつも使用している材料で体験いただけるようにさせていただいたりもします。

らっくあまるものマーブリングワークショップご依頼のながれ

まずはお気軽にお問い合わせください。

ご依頼の流れ


メールにて密にコミュニケーションを取らせていただいた上で実施をさせていただくスタイルとなっております。
イベントコンセプト、期間、規模、設備環境、ご予算、ヒアリングを行い、提案、お見積もりをお送りさせていただきます。

料金の目安

事前に制作されたいものがお決まりの場合も大歓迎です。(可能かどうか、無償にて検証をさせていただくことも場合により可能です)
下記のフォームよりお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム

・ワークショップ何時もしくはイベント期間候補日
・ワークショップ場所
・体験者さまの人数、規模
・制作したいもの等ございましたら
ご自由にご相談を頂ければと思います。

よくいただくご質問

Q, 対象年齢はありますか

A, 特に対象年齢は設けておらず、ワークショップ受講者様の年齢層に応じて用具を提案することができます。
竹串、筆、スポイド、ストローなど、受講者様の年齢層に応じた柔軟な提案をさせていただいております。
状況に応じて、安全確保のための保護者同伴年齢を設定させていただく場合もあります。
参考までに千葉県流山おおたかの森高島屋ショッピングセンターのコースターづくりのワークショップでは小学生以上という年齢設定を設けさせていただきました。


Q, 絵の具のハネなどの対策方法はありますか

A, 紙エプロンなどをご用意する対策はできますし、絵の具の色をスポイドで水面に筆で置くなど最小限に抑えるための対策は可能ですが、どうしても衣服などについてしまう可能性がございます。使用する染料はアクリル絵の具と溶剤を水を混ぜたものになっておりますので、とくに変わった材料ではないのですが、事前に体験者様にアナウンスすることをお勧めいたします。また、机や椅子などに飛んでしまう分については、机には新聞紙等のカバーを前面にかけたり、床面にシートを敷くなど、事前に対策をいたします。
備品などに飛んだ場合は通常のアクリル絵の具よりは絵の具を水で薄めている分ふき取りにて落としていただきやすくなっております。

Q, 乾くのに時間を要するのではないか

A, マーブリングは終えた後に乾かすという工程がありますが、実際全て乾く為の理想としては3-4時間を要します。ですので、乾かすためのスペースが必要となってきます。しかし、状況や製作品によっても柔軟に工夫することが可能です。
流山おおたかの森高島屋ショッピングセンターのワークショップを一例に挙げますと、コースターというしっかりした厚紙にマーブリングを行うことで、持ち帰りやすさに重点を置きました。
乾かす場所の関係で、制作後1時間まで会場で自然乾燥にて乾かし、紙の表面上の水分を大方とってしまって、あとは一つづつPP袋に入れて持ち帰り、ご家庭で乾かしていただくという方法を取りました。引取りのお客様には引取り券をお渡しし、1時間後ショッピング帰りにお引き取りに来ていただくという方法をとっております。
こちらの件はワークショップ主催者様の意向とをもとに決定してゆきます。

乾かし中の様子

Q, 敏感肌の方への対策はとっていますか。

A, ゴム手袋、もしくはビニール手袋での対策となります。
絵の具の主な原料はアクリル絵の具、水、マーブリング用染料となっております。また、水溶液の原料は、メニューにより異なっておりますが、いずれも劇物などではないため、普通のアクリル絵画とそう変わらない感覚でいていただけましたら幸いです。
敏感肌の方でなければ、特に手荒れなどはしておりませんが、念のためご用意させていただいております。

Q布を染めるワークショップはやりませんか。

A布への直接染めはやっておりませんが、紙であればいろんな用紙を染めていただくことができます。洗濯堅牢度の保証はできかねますが、布であれば染めることは可能ですので、具体的な染める対象がもしございましたら、お気軽にご相談をいただけますと幸いです。こちらで検証も可能でございます。

さいごに

マーブリングは作る過程でも驚きや楽しみが体験できるアートです。
貴重な体験を体験者様にしていただけること間違いないかと思います。
アートイベントもしくはインスタレーション作品、ワークショップ、企業のCSR活動の機会にぜひ、西洋風のL’aquamarmo(らっくあまるも)のマーブリングアートをお引き立ていただけますと幸いです。