News

【神戸】「小さなあとりえ*蕾」さんにマーブリング製品を取り扱っていただいています。

とてもかわいい空間です。2人くらい入るのがやっとの空間。
入り口のオブジェ

小さなあとりえ

2019年8月より神戸北野の異人館街にある「小さなあとりえ*蕾」さんに、
マーブリング紙製品を取り扱って頂いております。
神戸三ノ宮駅を出て山手に歩きで15分強でしょうか。北野異人館街にある「小さなあとりえ*蕾」様です。

とても小さい家が目印の、とても可愛い空間です。その、1人から2人が入るのがやっとの空間に、たくさんの作家さんのこだわりの手仕事が並んでいます。
アジア圏の国のガイドブックに載っているそうで、海外からのお洒落な観光客のお客様もお目当てに訪れるそうです。

実は私らっくあまるもは、イタリアのフィレンツェから帰国した2017年から2019年の2年余り、神戸の北野で暮らしていました。蕾さんからは徒歩10分圏内の場所です。
観光客の多いお洒落なストリートの沿道のアパートで暮らしていました。
神戸北野が大好きで、当時から大好きな神戸との繋がりや、自分のことを知ってもらえる場を作りたいとも考えていました。

そんな私にとって蕾さまは憧れの存在でした。
初めて足を運んでオーナーの岡さんとお話しした時に、各作家さんの作品のことをとても愛でられていて小さなアトリエ蕾さんの雰囲気そのものの空気感を持つ温かい方だと思いました。

実は、と自分のやっている活動を話し、応援という形で共感をしていただけ、人気の小さなあとりえ*蕾さんで、ありがたいことに、商品を取り扱っていただけることになりました。

お取り扱いは紙製品が中心です!

蕾さまにはA3サイズ台のマーブリング紙や御祝儀袋、そしてポチ袋などのステーショナリー全般の、直接手染めしたマーブリング紙の一部を取り扱って頂いています。

このような直接手染めをしたマーブル紙製品を取り扱っていただいていますよ

取り扱いを開始いただいてから伺ったとき、たまたま私が居合わせたところで、若い女性のお客様が、私のマーブリング製品のぽち袋を手に取っていただき、購入いただきました!
いままで委託販売をしているとネット上などでは繋がれる場を設けさせていただいてはいたのですが、お客様に実際お会いできることがなかったので、本当にびっくりして、そんな素敵なことが起こるのかと思いました。
はじめて自分のお客様とお顔を合わせた瞬間でした。

夏の時期は隣のお家の方にお店を移動されています。

オーナーの岡さんは本当にお姉さんのように、上京時も気にかけて頂いてとても嬉しいです。また神戸北野に住みたいくらい私は、神戸の街が大好きです。
私の好きな街神戸北野。
コロナの状況下ではありますが、少しでも状況が良くなれば、ぜひとも足を運んでいただきたい場所です。

その際は「小さなあとりえ*蕾」様にも行ってみてくださいね。
個性豊かな作家さんたちの素敵で繊細な手仕事に出会えますよ。

神戸北野異人館街からの眺め

小さなあとりえ*蕾へのアクセス

小さなあとりえ*蕾さんはJR、阪急、阪神、各線三ノ宮駅を北に徒歩15分の場所に位置しています。新神戸からは徒歩5分程度。
各線三ノ宮によられる際は是非是非、北野をお散歩してほしいです!!
うろこの家をはじめとした異人館街をお散歩するのはとっても海外気分が味わえるのです。

北野坂をひたすら上に、うろこの家を目指します。

異人館を改装したスターバックスで一息つきたくなりますね。

そして、北野坂を上り突きあたりまで歩きます。
こちらまで来ると、車道に合わせて右に折れます。
それから、最初の角を左に曲がるとすぐ見える小さなかわいいお家です。

オーナーの岡さんがお一人できりもりされている、小さなあとりえ*蕾さん
行くときは是非とも営業日のチェックをされることをおすすめします!
蕾さんのブログ
蕾さんのインスタグラム

投稿者について

らっくあまるも
マーブリングアーティスト
2017年、フィレンツェの伝統工芸マーブリングの技術を習得するため、単身イタリアのフィレンツェへ移住。
日本へ帰国後は習得したマーブリングの技法を生かし、自身のアートプロダクト製作、
ワークショップ出演や展示、SNS等でのデモンストレーションを実演しながら、日本で活動するアーティストです。
アーティスト活動の原点である大好きなイタリアとのつながりや経験、自身のマーブリングアートに関する活動内容など、独自の視点で発信しています。