News

【京都】タイ料理「カオニャオヒルズ」さんでマーブリングアクセサリーを取り扱っていただいています。

移転前の京都烏丸の店舗の外観

カオニャオヒルズとは

2019年7月より京都烏丸(現在は左京区に移転)の「カオニャオヒルズ」さんでマーブリング製品(アクセサリー•ステーショナリー)を扱っていただいております。
タイ料理屋さんとあれこれ、という、本場のタイ料理とその他色々エスニック雑貨やなど取り扱っているお店です。
最近ではコロナ禍に伴いウーバーイーツならぬヌイコさんのヌーバーイーツを京都府内で展開されているそう。また、イラストレーターであるヌイコさんによるグッズ販売もされています。


料理長は本場タイ人のヨンさん。本場の味で美味しいです。しかも日本人の口に合う!!!お店の看板、スペアリブは一度口に入れると舌の上ですぐとろけるほど美味しいです。

ランチメニューのパッタイセット。とても手頃でおいしいです。


2021年1月現在、お店を京都烏丸より移転され、京都左京区にあります。またUber eats もやっておられます。

オーナーのぬいこさんは以前に所属させて頂いていた一般社団法人Honmono にて出会いました。

Honmono協会初期、会長の三井所さん佐久間さんとぬいこさんと。


以前は、バックパッカーでバンドもされていて、イラストレーターとしても活躍されていてタイ料理屋さん以外にもとても面白い経歴を持たれているぬいこさん。とてもお世話になっています。そして、ぬいこさんは本当にいろんな繋がりを持っていらして、助けて頂いたりして。
そんな、素敵な繋がりがマーブリングアクセサリーを店頭に並べさせていただく経緯です。

お取り扱いいただいているアクセサリーラインナップ

カオニャオヒルズさんに取り扱って頂くマーブリングはタイをイメージした、
”カオニャオヒルズ×らっくあまるも”のエスニック調アクセサリーを制作しています。
色合いもビビット色のタイ風カラーでカラッと温かいタイをイメージして作りました。
現在店舗の移転に伴い、売り場縮小中のため、雑貨をご覧になられたい方はぜひご確認されてから向かわれることをお勧めいたします。

タイってどんなところ?素敵なタイの景色

タイは熱帯のビーチ、豪華な王宮、古代遺跡、仏像が飾られた華やかな寺院で知られる東南アジアの国です。
首都バンコクは、静かな運河沿いのコミュニティやワットアルン、ワットポー、エメラルド寺院(ワットプラケオ)などの有名な寺院と近代的な都市空間が隣り合わせになった都市です。近郊には、賑やかなパタヤやファッショナブルなホアヒンなどのビーチリゾートがあります。
タイも旅好き、らっくあまるもの大好きな国の一つです。夜に所狭しと駐車するトゥクトゥクや、ビビットや黄金カラーのキラキラした寺院。雑多な街の空気感も好きです。


タイの雰囲気も味わえるような素敵なお店です。
是非京都に行かれた際は一度ぬいこさんの素敵なお店に足を運んでみてくださいね。

投稿者について

らっくあまるも
マーブリングアーティスト
2017年、フィレンツェの伝統工芸マーブリングの技術を習得するため、単身イタリアのフィレンツェへ移住。
日本へ帰国後は習得したマーブリングの技法を生かし、自身のアートプロダクト製作、
ワークショップ出演や展示、SNS等でのデモンストレーションを実演しながら、日本で活動するアーティストです。
アーティスト活動の原点である大好きなイタリアとのつながりや経験、自身のマーブリングアートに関する活動内容など、独自の視点で発信しています。